校旗・校章

校旗

校章について

東大和市が市制を施行してから最初に開校した小学校である。そういう意味で市章を変形して七小を意味するものをかたどった。

○形は市章に抱かれて小学校の小をあらわし、中央の柱は、七小の7をかたどった。

○地色は緑とし、狭山丘陵の緑をあらわし、緑を守ることをあらわす。

○小の文字は、銀で彩り、知性をあらわし、ふちどりの赤は、あたたかい心をあらわす。

更新日:2017年03月27日 09:54:07